庭があれば野菜や花を栽培できる

賃貸でも家庭菜園やガーデニングができるってホント!?

「家庭菜園」や「ガーデニング」と聞くと、1度はやってみたいと夢見る人も多いでしょう。しかしそれは庭付き一戸建てに住む人だけが楽しめる特権で、賃貸住宅では絶対に無理と諦めてしまっている人が多いのも現実です。
確かに集合住宅型の賃貸住宅では、仮に1階庭付きの部屋を借りたとしても、他の住人の目が気になってしまったり、仕切りのない庭で隣の住人に気を使ってしまい、あまり物を外に出して置けないなどの理由により断念してしまう人も少なくありません。
しかしこれが戸建て住宅型の賃貸住宅だったらどうでしょう?1軒家であれば特に周りの目を気にする必要もないですし、気兼ねなく自分だけの庭で自由に家庭菜園やガーデニングを楽しむことができます。

庭付き一戸建ての賃貸住宅で楽しむ

「一戸建て」といえば、アパートやマンションよりも広い庭があることがほとんどです。集合住宅型の賃貸住宅の庭よりもだいぶ広いスペースが確保できるので、トマトやナス、キュウリなど数多くの種類の野菜を栽培することができます。またガーデニングを楽しむスペースも充分にあるので、四季を通じて目の前の庭に満開の花々が咲き誇る姿を楽しむことができるでしょう。
何より他の住人に気を遣うことなく好きに庭いじりを楽しめるというのは、戸建て住宅型の賃貸住宅の一番のメリットです。また家庭菜園で自給自足できれば、わざわざスーパーで野菜を購入する必要もなくなりますし、その分食費を浮かせることもできます。
庭で家庭菜園やガーデニングを楽しみたいという人は、ぜひ戸建て型の賃貸住宅を検討してみてはいかがでしょうか。